アフリカゾウが増えすぎて困っているジンバブエが象牙取引解禁を要求 持続可能な保護活動とは?

象牙取引の禁止は世界的な潮流になってきているが、もしかしたらそれは、過去に散々ゾウを都合よく利用してきた経済先進国からアフリカ諸国に対する傲慢な押し付けなのかもしれない。アフリカゾウの最大の生息地とされるジンバブエが、2012年から2018年の間に97頭…続きを読む
引用: ガジェット通信